38歳からの不妊治療覚書。働きながら体外受精を経て40歳で出産。現在第2子妊娠中

私38歳が2016年から始めた不妊治療の覚書としてつづっていきます。

糖負荷検査と妊婦検診3回目

前回の妊婦検診で引っかかった血糖値の検査としてまた、糖負荷検査を受けてきました。前日の20時から絶食ですが、幸い?胃の調子が悪くて食欲がなかったのですんなり絶食できました。

第一子の際、東京女子医科大学病院で受けた検査では2回糖水を飲みましたが、JR東京病院では糖水は1回で飲む前、60分後、120分後の3回の採血で終わりました。

朝は8時20分には採血室前に到着したのですが、35分からの受付なのに番号は30番第…

まあ採血自体は流れ作業なので10分待ち程て自分の番に。採血の椅子で看護師さんの目の前で糖水を飲みほして、1時間の待ち時間の合間に妊婦検診。赤ちゃんは元気でしたが、性別はわからず。

 

その後、さらに1時間の待ち時間の間に会社へ提出する妊娠証明書などの作成手続きを依頼しているとあっという間に12時過ぎ。やはり半日の検査となってしまいました。

帰り道は病院後の定番ご褒美。おひつ膳たんぼのおひつランチ。お米が美味しすぎてついつい食べ過ぎてしまいます。

 

肝心の糖負荷検査の結果ですが、問題なし。ホッとしました。

負荷血糖/前:82

負荷血糖/60分:101

負荷血糖/120分:89

 

本日のお会計:4,630円(診断書込み)