38歳からの不妊治療覚書。働きながら体外受精を経て40歳で第1子、41歳で第2子出産

私38歳が2016年から始めた不妊治療の覚書としてつづっていきます。

13週目

フランスで新型出生前診断 NIPTを受けました

願った妊娠ではあるものの、39歳という年齢。 やはり気になるのがダウン症。 命の選別に繋がるということで賛否両論あるものの、育てるのは私たち夫婦。NIPTを受けることに決めました。 東京女子医科大学病院でも受けられるのですが、35歳以上であること、夫…