38歳からの不妊治療覚書。 働きながら体外受精を経て40歳で出産

私38歳が2016年から始めた不妊治療の覚書としてつづっていきます。

妊娠中の海外旅行保険

年末年始にフランスへ行くにあたり、もしもの事を考えて海外旅行保険に加入しました。

t@abihoから妊娠中でも加入できる「妊娠初期の症状に対する保険金支払責任の変更に関する特約」が付いた保険を選びました。

旅行期間中に発生した妊娠初期の異常により医師の治療を開始した場合は支払いの対象となるのでまだ悪阻が収まらないうちに海外に行く方にはお勧めです。
ただし、子宮外妊娠や妊娠満22週以後に発生したものは除外されます。

 

2週間の滞在で保険料は5000円程度。結局、元旦に具合が悪くなり病院に行くことになった為、タクシー代や薬代金も含めて300ユーロ程度かかりましたが、全額保険で補填していただくことができました!