38歳からの不妊治療覚書。 働きながら体外受精を経て40歳で出産

私38歳が2016年から始めた不妊治療の覚書としてつづっていきます。

前駆陣痛で眠れぬ夜

午前4時: お腹が痛くて目が醒める。

陣痛アプリで測り始めるとほぼ10分おき。これはいよいよ?と思って間隔を測り続けると、1時間経たないうちに間隔が空き始め、15分、20分、30分おきに。前駆陣痛だったかな?とウトウト。

午前6時30:

またお腹の痛みで目覚めるも、下痢。主人は心配そうにしつつも出勤。私は寝不足でベッドへ戻るが、痛みの波は30分、20分おきくらいで続く。

午前10時 : 赤ちゃんがニュルッと動く感覚と腹痛で目が覚める。いつの間に結構寝ていた。痛みの波は1時間から1時間半おきくらいに。再びウトウトするが、お腹が空いて朝食。

午後13時: 痛みが消えたみたい。前駆陣痛だったみたいです… 焦りましたが、良い予行練習になりました。おしるしも今のところなし。

 ただお腹の張りは続いているので、マタニティヨガは念のためキャンセルしてお家で自主トレすることにします。