38歳からの不妊治療覚書。 働きながら体外受精を経て40歳で出産

私38歳が2016年から始めた不妊治療の覚書としてつづっていきます。

入院4日目の祝膳

出産から数ヶ月が経過してしまいましたが、忘れないうちに入院中の出来事を残しておきたいと思います。

赤ちゃんが生まれて4日目に祝膳を頂きました。

入院1日目、朝食はお茶のみでした…。

出産前日の帝王切開手術が始まる3時半まで、午後からは水一滴も飲めず… 喉が乾いてきつい。喉の渇きを訴えたら、うがいのみさせてもらえましたが、点滴での水分ほ翌朝まで絶食。

2日目の朝、昼食は重湯。昼食からお粥になり、3日目から通常食でした。

病院なので贅沢言えませんが、食事が美味しくなくて元気でませんでしたが、この祝膳で慣れない授乳と寝不足で疲れ切っている身体が少し元気になりました。暖かい焼き魚が美味しかった!

 

f:id:montbleu:20180707134156j:image