アラフォー不妊治療覚書 2016年7月から現在妊娠中

私38歳が2016年から始めた不妊治療の覚書としてつづっていきます。

11W2D 東京女子医科大学病院 妊婦検診

東京女子医科大学2回目の診察へ行って来ました。

まず尿検査と血液検査を受け、内診。今日は子宮頸がん細胞検診も一緒に受けました。

以前子宮頸がん高度異形成でLEEP手術を受けているのでまた再発していないか、少し心配。

 

今日で10W7Dだと思っていたのですが、11W2Dとなっていました…?まあ3日違いだしいいか。

赤ちゃんは元気に動いていて、手足もしっかり見え、心拍も元気との事。よかった。

12週に入ったら軽い運動は初めてもいいとの事でこれもうれしいニュース。

ただ、今まで仕事の後に通っていたヨガやジムは夜型悪阻のため、まだ行けなさそうです。

次はまた一月後の診察。

 

15時の予約でお会計で少し待ったものの(前回支払った検診費用を無料チケットで払い戻してもらうため)17時には病院を出ることができました。

 

本日のお会計:22,840円 (尿検査・血液検査費用)

黄体補充終了

移植から2週間後から始まった黄体補充、ルティナス錠とブラギノーバが終了しました。

1日3回、約2か月続いた習慣が終わりほっとする半面、これからは自前のホルモンで赤ちゃんを育てて?いけるのか、という不安もありますが、ルティナス錠はおりものシートが欠かせなく、水っぽいオリモノが突然出たり、どっろとした液体が出てきたり・・・とかなり不自由な事も多々あったので薬をもう入れなくていいんだ!という嬉しさの方が大きいかも。

妊娠届:母子手帳とマタニティマーク

ようやく区役所に行って妊娠届を出してきました。
火曜日は19時まで開庁しているから助かります。
妊娠届、というくらいだから妊娠している証明が必要なのかと思って、念のためエコー写真なども持って行ったのですが、身分証明書、マイナンバーの提示だけでした。

14回分の検診無料券、1回分の歯科診療無料券、産前産後の手引きなど、わりとどっさり資料をいただきました。
やはり保育園は激戦みたいで4月入園で1000人は一斉に応募されますよ、との事でした… 我が家は共働きだし認可は到底無理そうです。

ようやくいただいた母子手帳マタニティマーク。妊婦としての実感がわきました。

f:id:montbleu:20171206124641j:image

10週目:つわり続く…

10週目に入って体調も特に変化なし。悪阻も相変わらずで、夕方から気持ちが悪くなってお腹が空くので食べるのですが、消化できずに吐く…という事を繰り返しています。

当たり前ですが、消化のいいものだと少しましで、お粥やスープをいただくのですが、これも結局吐いてしまう。ただ、液状のものは吐くとき楽。

すっかりリバースが日常になってしまいました。

吐いた後は胃のムカムカが収まるのですが、嘔吐は体力が必要みたいでぐったり…そのまま寝る。毎日この繰り返しです。

悪阻がないならないで不安になるのですが、かれこれ2週間以上嘔吐を繰り返していて地味にきつい。ただ、私の場合夕方からだけなので、一日中吐き気に苦しんでいる妊婦さんに比べると楽なほうなのだと思います。年末は旅行を計画しているので、それまでには収まってくれるといいな…。

9週目:つわりと体の変化

7週目あたりから始まった胃痛、空腹時の吐き気、8週目に増々ひどくなり、夜はほとんど食べられずお腹を丸めたまま眠る日々… だったのがここ数日、胃の痛みが治まってきて少しずつ食べられるようになってきました。

ピークは過ぎたのか?

相変わらず昼の食欲がものすごいので、夜も食べられるようになるとなると少し気を付けないと。

ただ、体がだるい感じは相変わらず、疲れやすいのででとにかく早寝。

 

さらに今朝ぴったりしたワンピースを着ようとしたらお腹がポッコリしていて慌てて着替え。

ここ1ヶ月ろくにエクササイズしていないから太っただけなのかもしれないけれど、ポッコリしてる… 

それから、吐き気と下痢のダブルで苦しんでいた先週ですが、今週から少し詰まり気味に…

便秘はよくある症状みたいなので、オリゴ糖を飲んでみようと思います。

9W1D 東京女子医科大学病院 初診

京野アートからの紹介状を握りしめて、東京女子医科大学病院の初診へ。

さすがは大学病院。病棟がいくつもありかなり大きいです。

問診表を記入してから診察券を作っていただき、いよいよ産科病棟へ。意外に空いていて30分ほどで中待合へ呼ばれます。

その後先生と問診。移植日や採卵日などのお話しをしてから赤ちゃんを見てみましょう、ということで内診台へ。幸い赤ちゃんは元気に育っていて7.7㎝。動いている様子も見ることができました。

先週、京野アートでの最後の内診の際に、子宮内に少し出血の後が見られます、と言われた箇所も今は大丈夫そうとの事で一安心。

次回は2週間後の予約で、それまでに役所に妊娠届を提出して母子手帳や検診無料券をもらってくるように、との事。

 

また、無痛分娩を希望する場合は計画出産になるので、ひとまず分娩予約をしておきましょう、ということで予約を入れました。

8W3Dクリニック卒業

8W3D。2週間ぶりの診察でした。悪阻が終日続くという事もなく、朝や昼は比較的元気だったので、大丈夫かな?と心配ではありましたが、赤ちゃんも育っていて、心拍も問題ないという事で無事にクリニックを卒業しました。

ただ、子宮内に出血の痕跡が見られるので、安静にするように、との事。

ルティナス錠、ブロギノーバ2週間分をいただき、ブロゲデポーをお尻に注射。

紹介状をいただいて終了です。

2016年の7月から通院を始めて1年4か月。5日目の移植で妊娠できました。

タイミング、人工授精から数えると約2年。

高齢、まだ8週目で安定期まではようやく折り返し地点で、まだまだ安心はできませんが、クリニックを卒業できたことで自分の中で一区切りがつきました。

ようやく主人の両親にも報告です。

 

本日のお会計:27,310円

5周期目費用合計:285,300円